減農薬ではなく完全無農薬栽培「奇跡のリンゴ」を作った木村秋則さんから直接指導を受け、玄米アミノ酸微生物農法の無農薬・無化学肥料しかも除草剤まで使わない無除草剤栽培(慣行栽培)で安心安全の【奇跡のお米・野菜】をお届けします!

  • 平成28年7月3日(曇り)

    2016年7月3日

    7月3日(曇り)

    中干し時の田圃に入れる微生物たっぷりの『米糠ぼかし』が、10日目でかんせいしました。

    また、試験栽培している
    『山のいも(つくね芋)』
    も、順調に生育していますが、露地はまだ暖かさがたりないのか、4000千個の内4個だけが芽を出しています。
    これからですね!。








    下の写真は収穫されるのを待っている『自然栽培キウリ』です。毎日70個ほど収穫しています。